スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

6月は環境月間です

 

 

こんにちは!きょうこです。

 

サツキが見頃を迎えています。

 

ツツジとよく似ていて6月に咲くのに

どうして「サツキ」と呼ぶのかと

不思議に思っていました。

 

サツキはツツジより1か月遅れて、

5月下旬から6月上旬に見頃を迎えます。

 

旧暦の5月(皐月)に咲くので

サツキと名付けられたそうです。

 

俳句の季語では、

ツツジが「春」なのに対して

サツキは「夏」の季語になります。

 

もう初夏なのですね♪

 

昨日6月5日は環境の日でした!

 

6月は環境月間です。

 

令和元年の標語は

「人はもっと地球に優しくなれる」

です。

 

色鮮やかに咲き誇るサツキ、アジサイ、バラ。

 

庭先にぷっくりとした薄橙色の実をつけたビワ。

 

美しい羽を軽やかに花に舞うクロアゲハ。

 

地球は本当に美しいいのち溢れる星だと感動します。

 

 

環境とは自分の身の回りのことをさします。

 

身の回りが地球全体とつながっています。

 

 

まずは身の回りの身近な草花、虫、鳥など、

美しいいのちに気付いて感動することで

人は地球に優しくなれると思いました。

 

今日も最後までお読みくださいまして

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:メンタルヘルス

百花繚乱

 

 

みなさま、こんにちは!

 

百花繚乱

〜いろいろな花がはなやかに咲き乱れること〜

 

家々の庭先で薔薇、芍薬、菖蒲などが満開となり、

あでやかな色彩とともに

生命エネルギーを全開で放っています。

 

 

 

 

 

 

こちらは、柚子の花。

うっとりするような甘い香りが鼻をくすぐります。

 

 

あでやかに咲き乱れる花々を見ていると

「令和」込められた

「人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開く」

という意味を感じます。

 

新しい時代が始まり、

一人一人の美しい心が花開く姿を天から見れば

「これぞ、百花繚乱」と感じるのだろうと

思います。

 

一人一人は満開の花を咲かせていて、

決して互いに競わず、

全体が美しく調和し、

すべてが響きあっている

新しい文化をともに開いてまいりたいです。

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

JUGEMテーマ:メンタルヘルス

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

萌えるいのち

 

みなさま、こんにちは!

 

新緑が美しい季節となりました。

 

今日は空気が澄んでいて

草木の緑がより一層鮮やかに輝いて

清々しい一日でした。

 

鳥のさえずりが心地よく響きわたり

花は咲きほころび

萌えるいのちを感じます。

 

 

私たちのいのちも同じように

細胞が開き、光を放っているのを

感じてみてください♪

 

全細胞がいのちの歓びを

奏でているのを感じて

いのちに感謝が溢れます。

 

地球に生かされている私たちは

自然の一部であることを実感します。

 

ぜひ、新緑の季節、

いのちの謳歌を感じてみてください♪

 

素晴らしい体験となると思います♡

 

今日もお読みくださいまして

ありがとうございます(*^0^*)

 

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

新しい時代「令和」の始まり

 

 

みなさま、こんにちは!

 

新しい時代、令和が始まりました!

 

昨日の退位礼正殿の儀の天皇陛下の最後のおことばは

 

「令和の時代が平和で実り多くあることを

 皇后と共に心から願い、

ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。」

 

と締めくくられていました。

 

そして、本日の即位後朝見の儀の天皇陛下のおことばは

 

「国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。」

 

と締めくくられていました。

 

日本のみならず、日本と世界の人々の

平和と幸せを願われておられるお心とお姿に

感動と感謝が溢れます。

 

写真のスズランの花言葉は

「幸せの再来」

 

新しい時代、令和の幕開けと

重なるものを感じます。

 

幸せは、どこかからやってくるのではなく

このスズランのように

心が清く澄み切った時、

その中心に輝くいのちに触れた時に

感じるものだと思います。

 

思考や感情に揺さぶられた時は

ゆっくり息を吐いてリラックス♪

 

雑念を取り払って

静かに心の中心に輝くいのちを

感じてみてください♪

 

中心から溢れてくる何かを

感じると思います(*^-^*)

 

心臓の鼓動が躍動するのを

感じるかもしれません。

 

「生きている!!!」

という実感と感動が

湧いてくるかもしれません。

 

勇気が湧いてきて

新しい一歩が踏み出せるかもしれません。

 

そう!

幸せは自分から見出し、感じるもの♪

すぐそばに、ここに、あるもの!

 

ともに幸せの時代を

紡いでまいりましょう♪

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます(^^)

 

 

 

JUGEMテーマ:メンタルヘルス

JUGEMテーマ:いのち輝く

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション

 

平成最後の日

 

 

みなさま、こんにちは!

 

本日、31年間続いた「平成」の時代が

終わろうとしています。

 

天皇陛下は午前10時、皇居の賢所で皇室の先祖や神々に

退位の儀式を行うことを報告する

「退位礼当日賢所大前の儀」に臨まれ、

天皇として最後の宮中祭祀を終えられました。

 

午後5時から、退位を広く明らかにし、

最後に国民の代表に会う「退位礼正殿の儀」に臨み、

天皇として最後のおことばを述べられます。

 

今日は朝から雨が降っていますが

雨により空気が清められ、透明感が増し、

草花が瑞々しい色彩を添えています。

 

 

このように春のいのちが一斉に芽吹く季節に

感謝と喜びの中で平成が幕を閉じ

新しい時代の幕開けをともに迎えられることは

なんと素晴らしいことでしょう!

 

昭和の最後の日々は

天皇の病状悪化のニュースが報じられ、

日本全体が自粛の空気に包まれていました。

 

天皇崩御を告げる号外が配られ、

日本全体が喪に服す中、平成が始まりました。

 

生前退位の理由として

高齢となり、天皇としての公務を全うできないことを

挙げておられますが

 

国民の生活が乱されることなく

できうる限り平穏に新しい時代を迎えられるように

との天皇陛下から国民へのお気持ちの現れではないかと

感じます。

 

みなさまにとって

素晴らしい平成最後の毎瞬となりますように……

 

心からの感謝とともに

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます(*^-^*)

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

いのちの芽吹き

 

 

こんにちは!きょうこです。

 

春まっさかりですね♡

 

3月末から撮りためた

「春の芽吹き」の写真を

お贈りします♪

 

つくし

 

ゆきなやぎ

 

なのはな

 

もも

 

満開の花を咲かせた桜は

風に舞って美しく散り始め

若葉が芽吹いてきました。

 

山の木々も一斉に芽吹き始めて

止まることなく満ち溢れる

いのちの芽吹き、パワーを感じます。

 

大地からもむくむくと

いのちの芽吹きを感じます。

 

私たちも大地、自然とともに

いのちを響かせてまいりましょう♪

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます(*^-^*)

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

JUGEMテーマ:メンタルヘルス

 

新元号「令和」

 

 

こんにちは!きょうこです。

 

長らくご無沙汰しておりましたが

いかがお過ごしでしょうか?

 

4月1日、満開の桜の中、

新元号が発表されましたね!!!

 

新元号「令和」について知るにつれて

心の中心にうるうる込み上げてくるものがあります。

 

日本の歴史上、初めてとなる国書である

「万葉集」を典拠とした「令和」。

 

初春令月、気淑風和、

梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香

 

「初春の月にして

気淑く(きよく)風らぎ(かぜやわらぎ)

梅は鏡前の粉を披き(ひらき)

蘭は珮後の香を薫らす」

 

 

安倍首相は

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」

 

「厳しい寒さの後に見事に咲き誇る梅の花のように

一人ひとりの日本人が明日への希望とともに

それぞれの花を大きく咲かせることができる。

そうした日本でありたい」

との意味・願いを込めた、と述べられました。

 

「万葉集」は日本で最も古い和歌集で

20巻から成るほぼすべてが

日本人の心を伝える言葉である「大和言葉」

なのだそうです。

 

日本の歴史上初めて国書から典拠されたこと。

 

日本人の心を伝える「大和言葉」から典拠されたこと。

 

「令」の字が元号に使われるのは初めてであること。

 

そして

人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」

との意味を知って

いのちの中心が震え、歓びが溢れてまいりました。

 

日本人としての「いのち」の中心に

深く響いたからなのだと思います。

 

私たち日本人の一人ひとりが

周りの方々、自然、すべての「いのち」を大切にして

この宇宙に生かされている「いのち」として

調和し、一つになる時、

 

一人ひとりの「いのち」が輝き、

宇宙からは全体が美しい一つの花のように

見えるように感じます。

 

新元号「令和」の手話表現は

花のつぼみが未来に向かって咲く様子

を表現して

「片手を前に動かしながら

すぼめた指をゆるやかに開く動作」

に決まったそうです。

 

いのちの中心が開いていくような

とても美しい手話表現ですね!!!

 

生かしていただいている「いのち」。

 

残された「平成」と新たに始まる「令和」を

毎瞬、「いのち」に感謝して

ともに!!!

「いのち」を精一杯!!!

輝かせてまいりましょう!!

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

黄色でパワーチャージ!

 

みなさま、こんにちは!

きょうこです。

 

ミモザ(正式名称:ギンヨウアカシア)が

見頃を迎えています。

 

満開の黄色のミモザのお花は

ぱっと目をひき、

心を明るくしてくれますね♪

 

黄色は太陽の色。

 

太陽のように

いのちの光を解き放って

明るくポジティブな気持ちに

してくれます。

 

私たちの体にはチャクラと呼ばれる

エネルギーの出入り口が7つあります。

 

第1チャクラは尾てい骨。

 

第2チャクラはお臍の下、丹田。

 

第3チャクラは胃のあたりにあり

主に感情を司どっています。

 

第3チャクラの本来の色は

明るい黄色。

 

第3チャクラが活性化すると

明るく澄んだ黄色の光線が

放たれます。

 

黄色を見て

ぱっと心が明るくなって

嬉し♪楽し♪となるのは

第3チャクラが活性化して

ポジティブな感情がオープンに

なるからなのですね!(^0^)!

 

第3チャクラが活性化すると

エネルギーの通りがよくなって

より太陽のように

エネルギッシュに!

パワフルに!

自信と活力が満ちてきます。

 

みなさまもぜひ!!!

黄色パワーで

レッツ・エネルギーチャージ!!!

 

自然が春を迎えるように

私たちの心と体も

解き放ってまいりましょう♡

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

JUGEMテーマ:メンタルヘルス

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション

 

春を感じるもの

 

みなさま、こんにちは!

きょうこです。

 

先日、ネイチャーゲームを

楽しんできました。

 

ネイチャービンゴゲームでは

「春を感じるもの」

というお題がマス目に書いてあり、

チームの仲間と探しに出掛けました。

 

「あ!これ!オオイヌノフグリ!

 春を感じない?」

 

満場一致で

「春を感じるもの」のマス目に

 〇をつけました。

 

―オオイヌノフグリ

 別名、瑠璃唐草。

 

瑠璃とは紫がかった鮮やかな青のこと。

 

春の季語としても使われる

オオイヌノフグリ。

 

高さは10〜20センチ。

 

秋に芽を出し、冬の間、

地面低く横に広がり、

2月から5月頃まで花を咲かせます。

 

花は日の出とともに咲き

日没とともにしぼみ

3日、咲き続けるそうです。

 

種を残して、夏には枯れてしまいます。

 

5〜8ミリほどの小さく可憐な花を咲かせる

オオイヌノフグリの花言葉は

「忠実、信頼、清らか」

 

とても心に響きます。

 

自然は地球と呼応しながら

忠実に、誠実に、

地球を信頼し、宇宙を信頼し、

命を全開に輝かせているな、

と感じます。

 

私たちも地球に生かされている命として

野の草と響きあいながら

いのち輝かせてまいりましょう♪

 

春を感じるもの、

みなさまもぜひ

見つけてみてくださいね♡

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます(*^0^*)

 

 

JUGEMテーマ:メンタルヘルス

JUGEMテーマ:いのち輝く

 

手前味噌づくり

 

こんにちは!きょうこです。

 

先日、実家で家族総出で

手前味噌づくりをしてきました!

 

我が家にとってお味噌は、

毎朝のお味噌汁になくてはならないものです。

 

母がお味噌を仕込むようになって

早20年以上…

 

手作り味噌の美味しさを知ってからは

母のお味噌しかいただかなくなり

毎年、母が10キロの味噌を仕込んで

送ってくれるようになりました。

 

数年前から、我が家の子どもたち(孫)も

味噌づくりに参加するようになりました。

 

前日からたっぷりの水で吸水させた大豆を

大きな鍋で指で潰せるくらいまで

ふっくら炊きます。

 

炊きあがった大豆の水気を切り、

フードプロセッサーやすり鉢で潰します。

 

手動式ミートチョッパーで

大豆を挽くのが母流。

 

お玉で少しずつ大豆を

ミートチョッパーに入れる人

 

ぐるぐる回して大豆を挽く人

 

ミートチョッパーを押さえる人

 

3人一組で朝から夕方までかかって

20キロの大豆を挽きました。

 

細かく挽いた大豆に麹を混ぜ込み、

テニスボール大に丸めます。

 

それを味噌カメに投げつけるように

詰めていきます。

 

これは大豆の空気を

抜くためなのだそうです。

 

すべての大豆を投げ入れ、詰めたら

表面を平らにして、煮沸消毒したさらしを

表面にかぶせます。

 

さらしの上に塩を均等に敷き詰め、

蓋をして、冷暗所で発酵させます。

 

冬に仕込んだ味噌は

3か月目からいただけると聞きましたが

夏を越して、6か月以上寝かすと

塩の角が取れて、まろやかなお味噌に

仕上がります。

 

味噌は発酵させるほどいい!と

3年味噌、6年味噌など

発酵年数が長い味噌ほど

お店では高く売られています。

 

若い味噌は白っぽく

よく寝かした味噌は黒っぽいのが

特徴です。

 

手作り味噌の醍醐味は

なんといっても

自分仕様!!!

 

自分が一番いいところで

開けて、いただけることです♡

 

子どもたちは若いので

若味噌が好きですが

私は1年以上寝かした味噌が好きです。

 

実は…お味噌汁は万能♪

 

天然出汁をとって

たっぷりの野菜、豆腐や油揚げを加え、

発酵食品の味噌が入ることで

一日に必要な栄養素を摂れる

完全食なのだそうです。

 

味噌カメがなくても

蓋つきのプラスチック容器や

ジップロックでも出来ます。

 

みなさまもぜひ

少量からでも手前味噌を仕込んで

味わってみてくださいね♪

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

JUGEMテーマ:いのち輝く

JUGEMテーマ:季節の出来事